険悪なカップル

すぐに妊娠できると思っていた二人目

帽子をかぶった赤ちゃん

1人目の妊娠はそこまで時間が掛からないうちに妊娠したため、2人目も当然すぐに妊娠できるものだと考えて、妊娠自体を甘く見ていました。さらに、一人目の子供がなかなかやんちゃで手が掛かる子だったので二人目をすぐに考える余裕さえもありませんでした。
しかし、1人目の子が2歳になる頃に、周りのママ達はどんどん2人目を妊娠して親などにも「2人目は?」と聞かれるようになり徐々に焦りだす私。なんとなく2歳差で欲しいなーとぼんやり思っていたので、2人目の妊活を開始。2周期か3周期目くらいには妊娠するだろうと勝手に想像していたのですが、まったく妊娠をする気配なし。それでもめげずに、基礎体温を測り妊娠しやすい体力づくりにも自分なりに励んだのですが、なかなか妊娠には結び付きませんでした。
こういう時は焦らずにのんびりと構えるのが一番とよく言いますが、頭では分かっているのですがどうしてもそれが出来ないんです。それだけに、話題に出されることさえもストレスに感じてしまうのです。焦りとストレスが頂点に達した為か、それまで順調に来ていた生理も大幅に遅れてしまうようになってしまいました。
その時に私はどうしたかのというと、思い切って妊活のお休みしました。しばらく2人目を作ることを忘れることに専念しました。その後、間もなく妊娠することができました。

update information

»More Contents

menu

TOP